スーパーサッカーダイジェスト

サッカーニュースをスーパーダイジェストでお届けするサッカーニュースブログ

サッカーサイトマップ



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


サッカー移籍情報

サッカー移籍情報


サッカー人気ランキング




ヨーロッパ(欧州)サッカーも終盤にさしかかり、
来シーズンへ向けた移籍情報が出始めています。


まずは、今季オランダリーグで優勝したPSV
主将フィリップ・コクーが、今季限りでPSV
退団することを明らかにしました。

コクーには多くのオファーが届いているそうで、
候補の1つとしては、オーストラリア・Aリーグの
シドニーFCの名前が挙がっているそうです。



また、今シーズンイタリアーサッカーセリエA
スクデットを獲得したポルトガルのフィーゴ
今シーズン終了後にインテルを去る決意を明らかに
しました。

ルイス・フィーゴはインタビューに対して、
「あと5歳若ければインテルに残るのはもっと簡単な
ことだっただろうが、今は高いレベルでのサッカーを
やめるべき時がやってきた。後戻りはしない」と
語っています。



さらに、フランスリーグのルマン松井大輔も、
来季移籍の可能性を口にしています。

4月28日にリザーブリーグのナント戦に先発した松井大輔
1-0の勝利に貢献しましたが、6戦連続でトップの
公式戦に出番がなく「こういう使われ方ををするん
だったら(移籍を)考えるべきだと思う」とコメント
しています。

「次の5月5日のナント戦に出られなかったら、
(移籍を)考える必要がある」と語っているため、
松井大輔が来シーズン、ルマンではなく
別のチームでプレーすることもあり得ます。



尚、イタリアのラツィオのGKアンジェロ・ペルッツィ
最後のローマダービーを戦い、引退のコメントを発表しました。

今年で38歳になるペルッツィは、ラツィオ、インテル、
ユベントス、ローマなど名だたるクラブでプレーし、
セリエAでは通算477試合に出場しました。

イタリア代表としても素晴らしいプレーを見せてきた
だけに、ペルッツィの引退は惜しまれます。



さて、これからもさらに活発になるサッカー移籍情報
どんどん追っていきたいと思います。



サッカー人気ランキング





サッカー移籍情報
スーパーサッカーダイジェスト
スポンサーサイト

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。